並木良和先生CIELO中級5期(3,4日目)講義での学び・表現すること行動と一致させること

最終更新日:2023年12月8日
こんにちは。

最高の自己実現∞
コーチの鈴木みつこです。



今日は

表現すること、
行動と一致させること

というテーマでお話します。


──────────────────

◆全身スポンジ状態で学ぶ

──────────────────

先週末は

さらなる
「最高の自分」を極め

ワクワク輝きながら
進化・成長していくために


スピリチュアルカウンセラー
&ライフメンターとして名高い

並木良和先生の
CIELO(シエロ:並木先生のスクール)
中級5期の3日目、4日目の講義を
東京に泊まり込み
会場受講してきました。









会場受講の場合、
席は毎回ローテンションで
当日指定されるのですが、


今回初日は
幸運なことにも

私は一番目・最前列・ど真ん中の席で
学ぶ機会をいただきました。


全神経を集中させて
限りなく意識を
研ぎ澄ませていき
拡大させていく。


まさに
全身スポンジ状態で

自分のオーラ意識場の中に
直接学びを気づきを
体感レベルで
取り入れさせていただくような

そんな言葉では形容しがたい
至福の感覚になりました。

そのとき感じたのは

まるで自分自身が
人間「充電池」

モバイルバッテリー?にでも
なったかのような感覚。

あるいは
人間「水晶クリスタル」にでも
なって

学び記憶、体験を

そのまま
自分の中に蓄え、
取り込むような感覚。


本当はよく知っている
封印されていた記憶を
呼び覚ましていくような、

心地にもなりました。







──────────────────

◆自分の内側が充ち満ちていく感覚

──────────────────


実は、私の名前
みつこは

本当は漢字では
「充子」と書きます。


(でも、結婚後は
 字画的なこと
 こっちの方が好きなので

 「みつこ」で
 ビジネスネームは
 統一しています)


その、自分のもともとの
みつこの 「みつ」の字は

充電とか、充実、充ちる
の「充」の漢字なわけですが、


まさに
自分の中が

充ち満ちていくような

ビジネスでも
次のステージアップ、

新しいチャレンジに
向かうにあたって

自分を縛る
変化に対する抵抗波動、
さらなるブロックを

根こそぎ手放し
解除していく、


「やる、やらないではいられない!」


そんな
喜びと感謝に満ちた
2日間となりました。




──────────────────

◆4つの霊感タイプでいうと

──────────────────


スピリチュアル的なお話で
4つの霊感タイプについていうのなら

おそらく私は

・クレアボイヤンス(視える)
・クレアオーディエンス(聞こえる)
・クレアセンシェンス(感じる)
・クレアコグニザンス(わかる)

のうちの

クレアコグニザンス(わかる知る)
クレアセンシェンス(感じる)

の芽が強いんだと思います。


クレアコグニザンス(わかる知る)は

既に起こっている
未来を覚えている能力とも
言われます。

私の場合は、
もともと口下手で、
説明するのめんどくさい
(昔みたいにテレパシー使えたらいいのに)
と感じてしまう、

視覚優位、
右脳優位・直感型なんです。

さらに、最近ことさら
顕著になってきた感覚は、

アタマであーだこーだ
分析して言うのではなく

なにか直観的に
ただ「知っている」「わかる」
「感じる」というような感覚。


ストーンと上から降りてくるような、

ダウンロードされるみたいな感覚が
日増しに強くなり

感覚がどんどん研ぎ澄まされ
拓かれているのを感じるのです。

なにか、
こーしようか、あーしようか
という選択肢が出てきたときに

直観的に
将来こうしてる自分が見える、

未来を先取りする
あるいは
未来を想い出すような感覚なのです。

それは自我エゴ的な視点から言うと

「えー、でも。。。」
「ムズカシイじゃない?」

「お金や時間もかかるかもしれないし」
「大変かもよー」

と、いろいろ言い訳して
ちょっとコワいからやりたくない、

二の足を踏む様な部分も
正直あったりします。


でも、もう「やってる自分」

「最高バージョンの自分」を見てしまった、

知ってしまった
わかってしまったからには

もう自分には嘘はつけない、、、

「やる」と覚悟を決める。


「やる」と大前提を設定したうえで
じゃあ、どうしたらできるかなと

意識のチャンネルを合わせる。


そうすると必要な情報が集まりだして


リアルでも
結晶化されていく。

そんな流れなのです。


自分のビジネスや
人生においても

次のステージアップが、
すぐそこまで来ていて
最終調整、準備中なのですが、


学びっぱなしにしない、
ふわふわしたままではなく
形にすることを強く意識する。


私は学び気づきを
行動に一致させる。

具現化、体現、
結晶化させることを選択する


と、講義4日目を受ける朝、
瞑想後に、

本当の自分に宣言をしました。





──────────────────

◆ゾーンに入る時、私の場合は

──────────────────





「最高のパフォーマンスをする」
「集中力を発揮する」
上では


「ゾーン」に入る
という言葉があり、

その感覚、方法は
人さまざまだと思います。

わたしの場合は

子どものころから
(バレエを長くやっていたこともあり)

ものすごーく集中する時
一種のゾーンに入り
それは、今もどんどん進化しています。


たとえば、
両耳の少し上あたりに
なにか円錐状の
拡声器のような形の
みたいなものがあって
(おそらくチャクラでしょうか)

外側に向かって
くわっと放射状に拡大し

限りなく拓かれていく
感覚になるんです。

と同時に
眉間のあたりに
意識が集中して

第三の目に意識を集中する
みたいな感じで

肉眼的な目の使い方とは
異なる使い方をする。


自分の意識全体で
ものごとを感じる

「観る」、ような感じになる。


で、今回のような
学びの場では

自分が全身スポンジ状態になって
学びを
自分の中に取り込んでいく
感覚になります。

さらに
そういうときは
ビジネス系のセミナーでも

手のひらはいつも上にして

机の上や下で

腿の上あたりに
置いておいて

パワーチャージさせていただくような
感じです。


すると
その手のひらからも

ジンジンエネルギーが
体感覚で入ってくるのがわかります。


今回受けさせていただいた
並木先生の2日間にわたる講義も

アタマで考えて
うんぬんではなくて

オーラの層に
ダイレクトに取りこむみたいな

そうした感覚が
限りなく研ぎ澄まされ
開かれ

内も外もひとつになって
満ち充ちていくような


そんな喜びと
学び気づき至福の
瞬間の連続となりました。





──────────────────

◆脳もつかう

──────────────────

一方で
脳を使わない
というわけでもないんです。


それはそれで活用する。


私はいつもそうなのですが、


学んだことは
翌朝、速攻で復習し

潜在意識の底に
落とし込めるよう、


今回も
いつものようにA4白紙に

1日目18枚
2日目16枚を

殴り書きするように
心地よく、サラサラ~と
書きまくりました。

私自身、これまでの人生
かなりいろんなことがあったのですが

(でも、それを逆境とも思っておらず、
 魂的にはワクワク超えてきた感がある)


いつも書くことで
自分の人生や体験
学び、気づきを
消化&昇華させてきました。


私は8歳の時から
クラシックバレエに夢中になり
10代、20代はもう本当に
踊り一色の人生で、

自分を試してみたい
もっとチャレンジしたいと
NYに渡米留学したほどです。


その後、翻訳者に転身したり
こうして今は、

プロコーチとしての活動
ネットショップの運営なども
行っているわけですが、


いつでも、どんなときでも

私にとって、大切なことは

「表現すること」
「行動し続けること」

「つなぐ仕事をする」ことだったんです。





──────────────────

◆感謝を表現する

──────────────────

だからこそ
なのかもしれませんが、


何で今自分は
こんなことをやっているんだろう?
と思うことが

並木先生の講義に参加するにあたって
先月に引き続き
今月も行っていました。

3日目の講義を受ける朝、
自宅で瞑想後
降りてきた気づき想い、
この1カ月の自分の成長を
書き書き……。


4日目の講義を受ける朝
ホテルで瞑想後
降りてきた
次なる行動への「決意の想い」
「宣言」を書き書き……。


並木先生への
感謝のお手紙にして
「表現する」をしました。


それは、読んでほしいというよりも
(それは読んでいただけたら光栄ですが)


ただ、「そうせずにはいられなかった」

自分がやりたいから
嬉々としてやった。

自分の学び気づき
感謝の想いを

言葉にして表現したい、

しっかりと行動に一致させて
自分の生き方において
具現化、体現したいという
気持ちから、

ただやりたいからやる、
といった感じでした。


私にとっては
呼吸をするがごとく

「表現する」
「行動につなぐ」ということを

しないではいられなかったのです。


だって、そのためにこそ

私はいまここに
自分の肉体をもってきているから、

本当の自分を
自由に豊かに輝きながら
表現したい、
行動したい、
生を全うしようとして
来たからです。


自分の中から湧き上がってくる
魂の声にまかせて

喜びをもって

「表現する」
「行動する」

つなぐ仕事をしていく。


今回の二日間も

本当に私にとっては
至福の時間、喜びの時間でした。





──────────────────

◆行動につないでいく

──────────────────

この一カ月
どんどん感覚が
先へ先へと
開いていく感じで


タイムラグはあるけれど

「あ、こうなる、
(執着はなく、
 どっちでもいいニュートラルな状態)」

感じると、
それが具現化されるような。

改めて、今このタイミングで
並木先生からリアルな場で
エネルギーに触れさせていただき、

高いエネルギー、磁場、
時空間を素晴らしいお仲間の皆さんとも
共有しながら
学ばせていただけていること
本当に感謝&感謝なのです。

実は
昨年の冬至直前には
今までになく
ガクンと落ちる体験もしました。


夫の母が急に亡くなりました。
渡辺徹さんの2週間後、同じ敗血症でした。

義母は実母以上に
私にとってとても近い存在で、
トラウマチックな亡くなり方であったこと、

子ども時代の8歳の時の
実父の死の
トラウマもいっしょに全部蘇り

PTSDの一歩手前、急性ストレス性障害
と診断されたほどです。


しかし、ちょうどその時期、
並木先生の死についての本を
何度も読み、


また、これは
統合のいい機会なのだ
と俯瞰している自分もいました。


そのどん底まで落ちたとき
不死鳥のように蘇られたきっかけは
ひとつの大きな気づきでした。


 ああ、モノや場所と

 (トラウマチックとなった、
 場所、モノ、現実と思われる現象・映像と)
 自分の「感情」をくっつけてはいけないのだ、

ということでした。


その時は、
PTSD症状が出て
かなり辛かったのですけれど

でもそのように、

今回の講義でも学んだ
「現実に周波数をくっつけない」

それを身をもって体験し、
ニュートラルに戻る、統合をすすめることを
学びました。

また同時期、
なぜかミディアムシップのような感じで

亡くなった義母の考えていること、
毎朝 瞑想中に
義母からのメッセージが
がんがん降りてきてました。


そのときは
ちょっと苦しい体験もしたのですが、


並木先生が
いつも教えてくださっている

現実はただの中立な映像、
感じているのは自分の中だけ

手放すワーク、統合のワークを
出てくるたびに 呼吸をするがごとく
日常レベルで行いました。


それによって、私は、
PTSD一歩手前の状態から
冬至の先生のワークショップ、今回CIELOへの参加へと
2022年末は 一時
どん底レベルだったのが
不死鳥のように蘇ることができました。





──────────────────

◆一晩寝ると、学び気づきが深まる

──────────────────


この1カ月は、
3日断食を行って
体質改善し、
約5kg減って
身軽になり、
肉体もアップグレードできたり

2023年 飛翔のキーワード通り、
自分のビジネスも
爆速できる予感、
わかる感覚が体感であります。


ものすごい勢いで今、
自分をとりまくエネルギーが
変わってきているのを、日々体感しています。

東京から静岡に戻ってきて

翌朝
ブレない自分軸をつくる朝の儀式=モーニングリチュアル
をやっていると

しんしんと学び気づきが降りてきて
自分の中で統合が深まっていくのを感じました。

何よりも
今回は

「カチッとスイッチが入った」
「やらないではいられないモード」

に入ったことを強く感じました。

4日目の講義のあとは
本当に幸運、感謝&感謝なのですが、

並木先生と
お写真を撮らせていただく機会

握手、直接言葉を交わせていただく
機会を得ました。


前回のお見送りハイタッチも
それはそれは
大感激だったのですが、

それはどちらかというと
憧れのスターに会ったような
高揚感、大感激が強かったように思います。

しかし今回は
また少し違って

なんかそういう
ミーハー的?な感覚じゃなくて


もっと芯にガチっとはまった感じ。


自分の意識の中にも存在する
並木先生バージョンの
「最高の自分」

自分の可能性をひらいて
どこまでもワクワク極め続けていく

その自分の本質に
カチッとスイッチが入った感じがしたのです。


それで、
どんどん上からも
次の行動への
ディレクションが降りてくるような感覚。


わかる、知る、感じる

やりたいからやる

脱皮モード、
変化に対する抵抗波動が
ごっそり抜け落ちた感じがしました。

翌朝、鏡を見ると
目の奥、
とくに黒目の部分が変わったことを
感じました。


力が入った
カチッとスイッチが入った

三重の炎が、ぼぉーーーーっと
一気に再燃し

燃え上がった
想い出していくような感覚。


遠い過去に封印してきた
力、感覚
そういうものが
呼び覚まされていくような感覚。


輝く史上最高の自分になる
極め続けていくために
必要なものが
これからどんどん結晶化していく。


明らかに変わった
シフトした体感がありました。




──────────────────

◆2023年は飛翔の年

──────────────────

ヘリコプターが飛び立つときに

ゴーっと音を立てて
プロペラがまわりだすときありますよね。


あの感覚だったのが

離陸した、
上空に上がってきている感覚。


エネルギー的な
翼に関しては

翼自体がバサバサと
羽音を立てて

自由に動けるようになったような

昔の使い方を想い出したような感覚。
本来の力を取り戻していく感覚がしています。


あなたも、こんな心地になることはありませんか?


「やれるかな?」
「でも 怖いな」
「うまくいかなかったらどうしよう」


でも違うんです。


「ただ、やる!」

やりたいから、「やる!」

自分の内側にあるもの
本当の自分、最高の自分を

表現しないではいられない、

行動し、極め続けていく

ワクワク喜びをもって
まさに

「やらないではいられない」

そんな心静かなワクワクと
透き通ってクリアになった意識の
バージョンアップした
自分がいることを見つけて
嬉しくなりました。

そして、私自身は
自分の背中を見せながら
他者の可能性を拓いていく


自分の在り方を「表現」しながら

「ねぇ、みんなで いっしょに ここまで 行こうよ!」
「行けるよ!」

と
自分の人生にリーダーシップを発揮する

旗振り役、電波塔

ご縁をいただく一人一人の方を
最高の自分に導く、
つなぐ仕事をすることが

自分が命を削ってもいい
今世でやり遂げたい魂のミッションだと感じるのです。




そこに向かって

自分の中の
「最高の自分」
「最高の人生ストーリー」に
焦点、チャンネルを合わせ続け

これからも表現し
行動し続けよう、

ワクワク体現していこう!

そんなふうに感じた

貴重な学び気づきがつまった
2日間でした。



並木先生、
スタッフの皆様
ご一緒させていただいたみなさん
本当にありがとうございました!


そして このメッセージを今読んで
シェアを受け取ってくださったあなた
感謝&感謝です(*^_^*)



輝く史上最高の自分になる!
いっしょにさらなる高みへと
ワクワク昇っていきましょう☆彡


以上、今日は

表現すること、
行動と一致させること


というテーマでお話しました。



いつも心から
あなたを 応援しています!


最高の自己実現∞コーチ
鈴木みつこ

関連記事

LINE限定の無料特典プレゼント

よく読まれている記事

無料体験セミナー&ワークショップについてアンケート