モーニング・リチュアル:朝時間を活用できるようになるための3つのコツ

最終更新日:2022年12月13日

 

今日は

モーニング・リチュアル:
朝時間を活用できるようになるための
3つのコツ

というテーマでお話します。

 

 

◆ヨジラー・チャレンジ

 

 

ヨジラー(4時に起きて活動を始める人)
チャレンジ2日目。

引き続き、今日も朝3:30起き。

夜10時にはベッドに入り、
日中も、30分程度はパワーナップ
仮眠をしているので

朝4時起きでも
そこまで眠い
とは感じません。

むしろ爽快。

今から5年ぐらい前にも
このペースでやっていたので
本来の自分に戻った感じ。

さらに
自分スイッチが入って

シャキッとワクワク
活動している感じ。

 

おもしろいですよね、

目覚まし時計や
携帯アラームも
いちおう4時に
セットはしておくんですけど、

鳴る前に目が覚める。

その理由は3つあります。

(1)寝る前の事前準備
(2)寝入りばなの意識
(3)起きてやることが決まっている

 

 

◆(1)寝る前の事前準備

 

まず
(1)寝る前の事前準備

寝る前に、
「明日は〇時に起きる」と決めて
潜在意識にセットしているからこそ
起きれるのだといえます。

これが惰性で、
「明日は〇時に起きなくちゃ~」
だったら

私も人間なので
二度寝したり、

寝起きの意識も
朦朧として
なんかやだな、起きたくない、、、と

とくに冬場はぬくぬくと
温かい布団の中に
ずっといたくなるかもしれません。

しかし
寝る前に
「明日は〇時に起きる」と
潜在意識にセットしておくと
必ず目が覚める。

なんでもそうですが
このちょっとしたひと手間、
事前準備が大事なんですよね。

 

 

 

◆(2)寝入りばなの意識

 

そして

寝入りばなの意識ですよね。

自分にお題を出して
問いかけながら眠る。

「私が本当になりたい自分って、どんな自分だろう?」と。

そうすると、

「本当はもっとこうしたい」
「もっとこんなことにチャレンジしてみたい」と

日中ふだんは
押さえつけている蓋が

パかっと開いて

なりたい「最高の自分」の人生ストーリーが
自分の中で
つむぎだされていくんです。

 

「やりたいことを見つける」
「なりたい自分になる」

って大事ですよね。

そういった
キーフレーズを
自己啓発やスピリチュアルの本などでも
よく目にします。

 

ただ最近、感じるのは、

究極的には

人はみな、
すでに
なりたい自分に成っている、のでは?

ということ。

 

深層心理、
自分の潜在意識の

一番奥にあるものが
表層に出てくる。
具現化するわけなので

もし今自分の現状が
満足するモノでなかったとしたら、

なにかしら
メンタルブロックがあるということです。

 

たとえば

もっと成功したい、
もっと豊かになりたい
と顕在意識では思いながらも、

いざ、実際に
そうなったら困る、と
心の奥の奥では
思っているのかもしれない。

たとえば
昔の私であれば、

本当の自分と対話していった結果出てきたのは

成功したい、
もっと豊かになりたい
幸せになりたい
と思いながらも

いざそうなったら

「誰も私のことを守ってくれないかも」
「気にかけてくれないかも、愛してくれないかも」
(幼少期の親とのかかわり方のパターンも関係)

いざそうなったら
「忙しくなりすぎて、家の中がうまくいかなくなる」
「〇〇誰それさんに 悪い」

みたいな気持ちがありました。

 

これを失うことになるかもしれない
という恐れや不安があると

いつまでたっても
幸せにも豊かにもなれない。

 

だから、
究極的には

人は潜在意識下で
なりたい自分にすでになっている
わけなので

(タイムラグがあるので、
過去そのように思っていた自分の意味)

そういう寝入りばなの
潜在意識にアクセスしやすい時間帯に

本当になりたい
最高の自分ってなんだろう?と

リミッターを外して
本当の本当の自分に問いかけてみることが大事です。

 

 

◆(3)起きてやることが決まっている

 

 

さらに、朝起きて
やりたいことがある、
やることが決まっている、というのは
超大事です。

でもそれは
家族のお弁当つくる、
家事をやらなくてはいけない、
といったことではないんです。

世界で一番大切な
ひとりしかいない この自分のために
時間を使える、まずは自分を大切に丁寧にケア
扱ってあげるというのは、
私ならワクワクしてきます。

本来の自分に立ち返って

最高の自分で1日を
始められるというのが醍醐味。

 

そして、やることが決まっている
自分なりのルーティン、
儀式のようなものがあると
さらにパワーアップします。

私の場合は、
10代のころから、
朝、起きる時間には関係なく、
ずっと続けていることがあります。

それは常に
進化し続けているのですが
これを続けていたからこそ

人生途上で
いろいろあっても

つねに不死鳥のように蘇って
立ち上がってこれたと感じます。

それが
ブレない自分軸をつくる
朝の儀式 =
モーニング・リチュアル (Morning Ritual)

です。

この中には、
瞑想、エネルギーワーク、
ビジョンボードを使ったヴィジュアライゼーション、

潜在意識ブロック解除の強化メンテナンス、
言霊マントラ、アファメーション
さらには 朝読書リーディング、
ライティング、自分マネジメントなどの
一連の流れ、順番があるんです。

ただこうした
朝の儀式 =
モーニング・リチュアル (Morning Ritual)
でさえも、

やる時間によって
密度が変わってくる、というのは
ヒシヒシ感じます。

やっぱり
早い時間帯の方が
エネルギーも精細で軽くキレイだし

本当の自分
最高の自分
潜在意識、マインドの深い部分
本当の本当の自分である 魂にも
アクセスしやすいと感じるのです。

 

あなたはいかがですか?

なりたい「最高の自分」になっていますか?
一歩一歩近づいているでしょうか?

 

自分を縛る思い込みは、さらにどんどん手放して
私と一緒に 次の新しいステージに
ワクワク進みませんか?

輝く2023年がもうすぐそこまで来ています(*^_^*)

 

以上、今日は

モーニング・リチュアル
朝時間を活用できるようになるための
3つのコツ

というテーマでお話しました。

今日も素敵な1日をお過ごしください☆彡

いつも心から
あなたを 応援しています!

最高の自己実現コーチ
鈴木みつこ

 

関連記事

LINE限定の無料特典プレゼント

よく読まれている記事

無料体験セミナー&ワークショップについてアンケート