話すことが苦手でもいい、喋ることが上手な人にならなくてもいい

最終更新日:2022年11月23日

 

 

今日は

話すことが苦手でもいい。
喋ることが上手な人にならなくてもいい。

というテーマでお話をします。

 

 

◆自分の力を出し切れていないモヤモヤ

 

あなたは

「なんか自分の
本当の力を
出し切れていない、、、」

 

「本当はもっともっと
できるはず」

 

とモヤモヤすること、
ありませんか?

 

自分が本当に
やりたいことに
十分チャレンジできていない。

 

その一歩を踏み出せていない。

 

本当は
もっともっと
自分の力を発揮すれば、

〇〇できるだろうに……

 

それがイマイチできていない
自分に憤慨する
みたいな。

 

わかります。
昔の私もそうでした。

 

怖いことがたくさんありました。

やったことがないこと、
あんまり好き、とは言えないこと、

 

ハナから
自分には無理だろう
とあきらめていたことも

たくさんありました。

 

 

◆絶対無理、そういうことはできない?

その代表的な一つのものは

今行っている
コーチング、
対人支援のお仕事ですよね。

私は、自分は喋るのが苦手、だと
思い込んでましたので

絶対そういう仕事はできないだろうと
思ってました。

いや、
今でも、話すことに対する
苦手意識は ありますよ。

でも
メンタルブロックも

深いものから浅いものまで
日常的にホコリのようにたまるものも

日々手放していますし
ほとんど気にならなくなっています。

それよりも
行動すること、

新しいこと
自分がやってみたいことに
日々わくわくと
チャレンジすることに
忙しくてしょうがないのです。

◆「なんてダメダメな私」と思わなくていい

でも、もちろん
最初からそういう状態ではありませんでした。

「人前で話すこと、好きです!」
と言いきれてしまう人、

確かに
やらやましいなーと
思う部分はあります。

私のまわり
ビジネスのメンター、
師・先輩・お仲間の方でも

プレゼンやセールス、話すことが
上手な人は
わんさかいらっしゃいますが……

「あーーそれに比べて
なんてダメダメな私」

とは思わないんです。

最近思うんですよ。

別に、話すことが
上手な人に
ならなくてもいいかなと。

もちろん、
セミナーや
オンライン講座の録画、
動画をつくったり、

コンサル、コーチングをするにあたって

事前準備を徹底的にすること、
練習を重ねたり、
その分野でも
学び続けてはいます。

でも、そこに多大なエネルギーを
かけなくてもいいかなと思うんです。

自分が目指すところはそこじゃないかなと。

◆その人の喋りを聞くことで伝わるもの

人は、
喋ることで

自分の内側にあるもの
自分が本当に伝えたい大切なメッセージを

 

今の自分のエネルギーに乗せて
確実に伝えることができます。

 

その人の喋りを聞くことで

その人ならでは魅力、

 

人柄が
手に取るようにわかる
ことって
実際よくありますよね。

 

とくに私は
感受性がかなり強い方なので
そうかもしれませんが。

 

私のメルマガや
ブログを読んでくださる方も
類は友を呼ぶ、で同じ方が
多いと思います。

 

たとえば
こんなことないですか?

これまで誰かの
メルマガやブログ、
HP、本などを読んでいた。

テキスト
文章で追っていた時には

Before&Afterでいうと
成功したうまくいった後の
写真や、文章ばかり読んでいたから

 

ちょっと近づきがたい、
敷居が高く感じた。

 

固い印象だった、
少しきつそう、

これだけやっている人だから

ものすごく
自分にも他人にも
厳しい人かもしれない

と思ってた。

 

ある種のイメージができて

この人は
こーゆー感じの人かな?
と自分では想像していた。

でも、動画を見た。

あ、喋ると、こんな感じなんだ
というのを知った。

 

オンラインでも
話す機会を得た。

こんなふうに
他者に言葉をかけてくれる人なんだ、
こんなふうな感じの人なんだと知った。

 

わりと
ざっくばらんで
気さくな雰囲気、
フレンドリーだった。

さらに
リアルで会ったら

このくらいの身長で、
このくらいの体格(立体感)で

 

写真や
オンラインの二次元的に
見るのとはまた違った

 

こんな魅力、
あふれるオーラがあるんだ

と気づいたりして。

 

 

◆波動の法則

 

 

もちろん、
何かある一定の結果や成果を出されている方、
何かを極めている方の場合

 

思ったよりも
気さくでフレンドリーとはいっても

決して
なんでもかんでも
しな垂れかかっていい
みたいな感じじゃないんですよ。

 

一本、芯が通った強さもある。

もし自分が
その人のようになりたいなと思ったり
憧れがある、

 

なにかその人が発信するメッセージにいたく
共感するものがある
っていうのは

 

自分の中にも
同じようなものがあるからこそ
共鳴する、魂に響くっていうことなので。

 

でも、
適切な礼儀や
距離感も必要。

 

何よりも
自分自身が
すくっと精神的に自立していないと、

 

自分の人生の
全責任を自分で負う覚悟をもって

自分の足で立っていないと

 

波動の法則で
同じ空間にはいられない

みたいな。

 

 

◆行動すると、次のステージ新しいご縁がつながっていく

 

 

私自身も
とくに最近、
起業家・経営者の実践会で

個人でビジネスを始められた方で
今や億や何千万を稼がれる
起業家・経営者の先輩のみなさんと
ご一緒させていただく機会が多いのですが
そんなふうに感じます。

 

ひらめきが降りてきて
即、行動するたびに

ものすごい
ご縁がどんどんつながって

最近、本当にありがたいことだな
と思うんですよ。

みなさん、ものすごーーく
自然体で、
ありのままの自分を
生きられているんだな、と
強く感じています。

 

ただ昔の私のままだったら

こういう素晴らしい方々には出会えなかった、
ご縁はつながらなかったと思うんです。

 

最初は、自己肯定感0%で
自信もまったくなく
苦手意識のカタマリでも

自分が本当にやりたいことを形にするために
次のステージに向かうことを
決断をした。

 

そこに焦点を定め
動き続けているからこそ

自分にも次のステージが見えてきたからこそ
波動の法則で

 

こういう方々と
ご縁をいただくことができたんだなと
感謝の思いに包まれています。

 

「私には無理、、、」
「苦手」でも
最初はいいんですよ。

 

そのままの自分で、前に進みだせば。

 

何かが完璧になってから、行動を起こそうとしたら
この世でのタイムリミットが切れてしまいます。

 

あなたはいかがですか?

 

内心、ちょっと怖い
と思うことこそ、

 

次のステージに行くために

宇宙が、未来の最高の自分が

「やってみな!」

 

と今 必死に声掛けしてくれているのかもしれませんよ。

 

 

ぜひ、小さな小さな一歩を
今日 いまここから 踏み出してください。

 

気づき、
ひらめきが降りてきたら

小さなことでいいから
即、行動に移す。

 

その0.5秒が
あなたのその後の人生を変えます。

 

あなたもメンタルブロックを手放して
最高の自分の人生ストーリーに書き換える、

 

無限の豊かさと可能性につながって
最高の自分を
自由に輝きながら ワクワク
私といっしょに生きませんか?(*^_^*)

 

以上、今日は

話すことが苦手でもいい。
喋ることが上手な人にならなくてもいい。

というテーマでお話しました。

 

いつも心から
あなたを 応援しています!

 

最高の自己実現コーチ
鈴木みつこ

関連記事

LINE限定の無料特典プレゼント

よく読まれている記事

無料体験セミナー&ワークショップについてアンケート