本当になりたい自分に最短でなる方法。過去と未来の自分の連結を切り離す

最終更新日:2023年5月2日

あなたは

「これまでも、
うまくいかなかったんだから
またダメかもしれない」

「どうせ、うまくいきっこない」
「信じられない」

と心のどこかで感じること
ないですか?

 

今日は

本当になりたい自分に最短でなる方法、
過去と未来の自分の連結を切り離す

というテーマでお話します。

 

◆過去の自分に縛られない

 

もしあなたが

自分の使命、
役割に完全に気づき

生き生きと喜びをもって
楽しみながら体現する、

 

本当になりたい自分に
最短・最速でなりたい!

と思うのなら

 

強く意識すべきことがあります。

 

 

それは

過去と未来の自分の
連結を切り離す

ということ。

 

なぜなら

過去の失敗や
ネガティブな思考習慣に
引っ張られる限り

 

本当になりたい自分、

想像をはるかに超えた
最高バージョンの
自分を生きることなんて
できっこないからです。

 

あなたは本来

もっともっと

広大で深遠なる
無限の意識

何ものにも縛られない
自由な魂、意識だからです。

 

たとえば、こんな感じです。

 

 

◆クライアントさんからのご感想

 

以前いただいた
クライアントさんからのご感想を
シェアさせてください。

そうした
気づきのヒントになる点が
いっぱいあります。

 

**********
コーチングセッション
振り返りシート
**********

——————————————
1.今回の セッションを受ける前は、
  どんな思いがありましたか?
——————————————

・成功して豊かになった自分を想像できない。
 疑心暗鬼になっている

 

——————————————
3.今日のセッションの中で、気づいたこと、
 学んだこと、大切だと思ったことは 何でしたか?
 できるだけ具体的に書き出してみてください。
——————————————

 

・ネガティブなことはため込まない。
 必ず外に出すこと。
 人間ネガティブな感情があるのが当たり前。

 

・本当に〇〇できるのかな・・・
 と思うのは自然なこと。それでいい。

 

・自分の基準を下げること
 →自分に対して、自分が思うより

  ちょっとゆるめでいい
  30パーセントでいい。余裕が生まれるし
  自己肯定感が上がる。
  自分に対する評価が上がる

 

・効果は、すぐわからなくてよい。
 わからなくてもいいから、
 まずは「やってみよう」と素直に
 行動してみることが大事。

 

 取り入れることで
 自己基盤がしっかりしてくる。

 

 自己基盤は家と同じ。
 土台をしっかりさせることは大事。

 

 身体のメンテナンスと同じで、
 日々整えるもの。

 

・自分に対して、ジャッジしたときなど
 「だから何?」

 

・物事は意識をすると
 情報が集まってくるので
 アンテナを張り巡らせる

 

——————————————
4.その中でも今自分にとって、とりわけ、
  一番大事だと思うことは なんですか?
——————————————

・自分に感謝
 自分を大切に扱う。

 

 自分を大切に扱う
 ⇒周りも大切にしてくれる

 

——————————————
8.今日のセッションで一番強く心に残ったこと
  その他感じたことをご自由にお書きください。
——————————————

 

みつこさんから30パーセントでいいといわれ、
自分では気づかなかったのですが
まだまだ基準が高いのかと、思いました。

 

もっと緩く、もっと自分に◎をつけて
自己肯定感を高めていきたいと思いました。

 

(匿名様)

 

*********

 

貴重な気づきのシェア
ありがとうございました!!

 

◆過去と現在と未来は直線の時間軸の上にはない?

多く人がなぜ
本当になりたい
最高バージョンの自分になれないか、

 

自分の使命や役割に完全に気づき
ワクワクと最高の自分と天職を
実現できていないか

というと、

 

「過去の自分のイメージ」を
引きずっているからです。

 

もっというと、

過去と現在と未来は

同じ直線の
時間軸上にあると
思っているからです。

 

過去も現在も未来も
本当はパラレルワールドで

同時進行しています。

 

だから
現在のあなたが
変化を起こすと

必然的に
過去の解釈も変わる。

 

未来についても
現在の解釈が

「できるかも」と
思い始めることで

 

たくさんある
パラレルワールドの中から

「これ!」と 選択することで

意識を当てたものは拡大し
必要な情報を集め
カタチになっていきます。

 

◆過去の自分を切り離す

 

「本当になりたい自分になる!」

ともし決めたのなら

「過去の自分」を切り離すことで、
潜在意識がうまく使えるようになります。

 

たとえば、
ビジネスとして天職実現したい
とあなたが思っているとしましょう。

 

でも、がんばっているのに
なかなか成果が出ない。。。

あれこれ気になって
今やらなくてもいいことにまで
手を出してしまい
結果、形になっていかない場合、、、

 

ビジネスがうまくいかない原因は、
「過去の自分の経験」からきています。

 

いまあなたがもし
ビジネスが上手くいっていないとしたら

あるいは
不安に感じるとしたら

 

「過去の自分もうまくいっていなかった」
「うまくいかなかった」経験がある
ことが多いです。

 

◆脳の仕組み

 

たとえば
子どものころから

「あんたは何をやっても続かない」
「ダメだね」
「どうせ、失敗する、うまくいかないよ」

そんなことを
延々と親や周囲の人から
聞かされていたら

自分もそれを受け容れてしまった

としたら、

ビジネスを進めていく上で、

「また、うまくいかないことが
また起こるんじゃないか?」

 

「どうせ、失敗するんじゃないか」
と思ってしまいます。

 

ほとんどの人が、

「うまくいった自分」よりも
「失敗した自分」の記憶のほうが
強く残っています。

 

脳の仕組みから言うと
それはある意味
当たり前なんです。

 

なぜなら、
動物的な本能として、

自らの生存を脅かすものは
すなわち、キケン!
脅威!

と脳は判断するわけだから、

 

体が固まって
動けなくなる、、、

行動が止まってしまうわけです。

 

 

◆メンタルブロックを手放すことを習慣化する

 

新しいことをしようとしたときに
「失敗した自分」がひょっこりと現れて

「できないんじゃないかな」という
不安を引き寄せます。

 

そして、
やっぱりそうだという
「できない理由」を作り出し、

結果的には、
今の状態にとどまるのです。

 

しかし
もしあなたが
ビジネスで成果を出したい、
自分の天命、天職を生きたい

と思うのなら、

 

そうした制限
メンタルブロックだらけの

「過去の自分を切り離す」ことが
とても大事です。

 

新しいステージに行くのに、
「できない過去の自分」は
今はもう必要ありません。

 

卒業してしまえばいいのです。

いくらセミナー、勉強会に参加しても、
いっこうに形にならない、

 

グルグル迷走しているように
感じるのは

 

むかしの
「できない自分」
どこかで ひきずっているからです。

 

 

◆あなたはどこに焦点を当てていますか?

 

では、
どうしたらビジネスがうまくいくように
なるのでしょうか?

 

「うまくいく未来の自分を想像する」
のです。

 

例えば、
あなたが月収100万円を達成したときに、

何をしたいか?
どんな自分の姿が理想なのか?

 

周りには誰がいるか
そんなことを想像するのです。

 

まず「決める」

 

 

「意図する」
向かう先を決めないと
どこにも行けないのです。

 

それは、
こういう現実を体験したい
思い描くこと

 

そして
そのパラレルワールドに
100%マッチングするように
チューニングする練習をしていくのです。

 

 

その思い描いた世界で

あなたは
どんなライフスタイル?
どんな習慣
どんな服装で過ごしていますか?

 

事細かに想像してみるんです。

 

そして そこには 実は
ひとつ大きなコツがあります。

 

私は「想い出す」という言葉が好きで
よく使います。

 

「思い出す」という漢字だと

私にとっては
なんとなく思考を使って
うんうん頭をひねりながら
思い出す感じなのですね。

 

それに対して
「想い出す」は

もっと五感を研ぎ澄まして
魂の記憶を 想い起していくような感じです。

 

単なる、ポジティブ思考、引き寄せ思考だと

過去、現在の上に
未来があるのかもしれませんが

 

そうではなくて

その すでに
パラレルワールドで存在している
(可能性の1つである自分)

 

理想の在りたい自分から
降ろしてくる

その自分を想い出してみる

いまここを
そのチャンネルを合わせるような
感じです。

 

未来からの
エネルギーの流れを
こっちに持ってくる

 

「想い出してみる」

意識のベクトルを変える
ことが コツです。

 

そうでないと

アタマを使って
うんうん唸りながら
頑張って 頑張って

未来に進む感じになってしまうからです。

 

そうでなくて

理想としている
自分を
今ここで、体験する

 

チューニングをして
合わせていく練習をする

 

過去と現在、
未来の連結を
解き放して

 

なりたい自分を
自由自在に思い描く

創造していく力を

本当は誰でも持っています。

 

 

もし、あなたが
月収30万円、そして月収100万円を
達成したいと思うのならば、

 

今のあなたの意識から
成長しなければなりません。

 

成長を止めいているのは、
過去の「できない自分」です。

 

過去の「できない自分」を忘れ、

「成長した自分」を想像することで、

さらにパワーアップして
成長していくことができます。

 

 

◆決めたことをやり続ける

 

そしてもう一つ大事なこと。

それは、
決めたことをやり続けることです。

 

決めたことを
やり続けることができれば

 

この方法でいずれ、あなたは、
「成長した自分」を手に入れることができます。

 

しかし、
実際は、ほとんどの人が、

「成長した自分」を
手に入れることができません。

 

それはなぜでしょうか?

 

それは、
繰り返し続けることが
できないからです。

 

「成長した自分」を毎日イメージすることで
成長できるのは理解できても、
やり続けることが難しいのです。

 

1日目はできても、三日坊主、
1週間、1ヶ月とたつにつれて
続けている人はだんだん少なくなるでしょう。

 

さらに
やり続けながらも

適切に、自分の成長に合わせ
優先順位を調整したり

 

今の自分よりも
常にちょっとだけチャレンジするような
調整や環境に身を置くことも
とても重要です。

 

人間は、効果がないと、
継続をやめてしまいます。

 

いくら最初は効果があると
わかっていても、

いつまでたっても効果がなければ、
続けることができません。

 

どんなに簡単なことでも、

新しい習慣を習慣化するのは
とても難しいことです。

 

それが、
本当になりたい自分になれない
理由でもあります。

 

ほとんどの人が、
やらないといけないとわかっていても、
いずれやらなくなります。

 

どんなことでもそうですが、
「確信がない」と継続できないのです。

 

つまり、
いくら良いことを言われたところで、

あっさり効果が出るか、

確信がないと、
継続できないということなのです。

 

本当に成長した自分
なりたい自分になるのであれば

 

こうした日々の
小さな積み重ねをするしかありません。

 

階段を一つ一つ上がることで、
成長していくのです。

 

「継続は力なり」

どんな小さなことでも、
やり続けた人だけが成功します。

 

どんな小さなことでも

ほとんどの人は
途中で脱落してしまうからです。

 

 

◆連結を切り離すと

 

そのためには、まず、

「過去の自分」と「未来の自分」を分ける、

連結を切り離すということです。

 

 

「過去の自分」つまり、
「できない自分」をひきずっていると、
明日も「できない自分」になってしまいます。

 

新しいことをするときに、

「在りたい自分」を
常に思い浮かべることで、

「できない自分」と決別するのです。

 

「できない自分」でも
「できる自分」でも
どっちでもイメージできるのであれば、

 

「できる自分」をイメージするほうが
よっぽど生産的、建設的だと
思いませんか?

 

あなたが今からするべきことは2つです。

 

まずは、
「最高バージョンの自分」は
どんな姿なのか?

 

成長した自分を想像して、
明日も、成長した自分を想像することです。

 

そこから
今自分がやるべきことを
想い出す

想起することです。

 

 

意識を当てたものは
必ず拡大していきます。

 

必ずカタチになっていきます。

 

幾星霜の時を超えて人に出会う。
ご縁を大切にする。

 

パラレルワールドって
実は数限りなくあって、
どれを選ぶかは自分次第なんです。

 

もしかすると

あなたが本当に実現「できる」
最高バージョンの自分は、

 

残念ながら
今の意識の延長線上にないかもしれません。

 

 

これを書いていて
なぜか、山手線が頭に浮かびました。

 

東京の大動脈ともいえる路線。
私は東京に住んでいた時代
毎日のようにお世話になりましたが、

 

山手線はグルグル
同じところをまわっているからかもしれません。

 

でも、もしあなたが
違う未来、
最高バージョンの自分を
形にしたいと思うのなら

 

毎瞬
『最高を選択する』意識を持ち、
行動に一致させることが大切なんです。

 

いつからでも
どこからでも

もしあなたが本当に決断すれば
意図すれば、

 

「あ、やっぱり新幹線に乗り換えて
どこどこに行こう!」とただ決める、

 

そして行動すれば

ピョーンと
違う路線に乗り換えることができるように。

 

あらゆる選択肢を前に、
最高の自分のパラレルにつながる
道を選ぶ。

 

 

つねに
自分が本当にやりたいこと、
本当になりたい自分、

 

『最高を選択する』意識を持ち、
行動に一致させる――

 

ぜひ、やってみてくださいね。

 

 

以上、今日は

本当になりたい自分に最短でなる方法、
過去と未来の自分の連結を切り離す

というテーマでお話しました。

 

いつも心から
あなたを 応援しています!

 

最高の自己実現コーチ
鈴木みつこ

関連記事

LINE限定の無料特典プレゼント

よく読まれている記事

無料体験セミナー&ワークショップについてアンケート