「やりたいことはあるんだけど、忙しすぎる?」 激動の人生の中でもブレない自分軸をキープする方法

最終更新日:2023年9月20日

最高の自己実現∞
コーチの鈴木みつこです。

このブログでは

ブレない自分軸で、
「最高の自分」を
輝きながら生きたい!

やりたいことで天職を実現したい
あなたにメッセージをお伝えしています。

やりたいことはあるんだけど
メンタルブロックがあって
ちょっとつまづいている、

なかなか前に進めなくなっている、
そんなあなたに

潜在意識を書き換える方法、
自分史上、最高に輝く方法を
シェアします。

 

今日は、

「やりたいことはあるんだけど、忙しすぎる?」
激動の人生の中でも、ブレない自分軸をキープする方法

についてシェアします。

 

◆こんなお悩みありませんか?

 

「やりたいことはあるんだけど、忙しすぎる」

「家族の対応やトラブル、
一つ終われば次の心配事が出てきて
なかなか自分のことに集中できない」

「最近、気力や体力も衰える一方で、
自分のことまで手が回らない。
やる気が出ない、続かない」

あなたは、
そんなお悩みないですか?

そうですよね、
アラフィフ真っただ中
40代50代となると、

自分のことだけに
集中できた時代、

体力がありあまってた
10代、20代とは
明らかに違ってきますよね。

別にそれがいいとか
悪いではなくて
調整・最適化が必要です。

家族の成長、変化、
イベントごとが目白押しで

子どもたちの成長でも
赤ちゃん時代の可愛いかった時代と
情緒不安定、反抗期真っただ中の
思春期対応では異なります。

しかも、配偶者
パートナーが突然病に倒れたり、
親の介護が視野に入ってきたりと

自分だけではコントロールできない、
右往左往せざるを得ないような
問題も勃発します。

そんな中、
自分自身のケアは
最後になりがちですよね。

私自身も、
30代後半ぐらいまでは

何事も
一生懸命やれば
なんとかなる的な頑張りを
していました。

でも、そうした
体力や気力にまかせる
根性で頑張る方法は

今はもう無理~と
いい意味で、あきらめ
手放しました。

 

 

◆違った意識の使い方、行動習慣&仕組み化が必要

 

アラフィフ真っただ中
40代50代女性が
人生、激動の中で、
やりたいことを実現する、

最高の自分を発揮し
輝きながら生きるためには、

これまでとは違った
意識や時間の使い方、

行動習慣&仕組み化が
必要になります。

 

その理由は3つあります。

さきほどお話したような

(1) ライフステージの変化:
(2) 成長と適応の必要性:
(3) 競争から協働・共創へ、チャンスの変化:

です。

たとえば、

(1) ライフステージの変化では

子どもがいる方は
母親として子育ての役割が
子供の成長とともに変わる、
終わる。

ふっと自分のことに
目を向ける、

キャリアや個人的な目標に
時間とエネルギーを注ぐ
機会が増えます。

つぎに

(2)成長と適応の必要性:

人は年齢を重ねるにつれて
成長し、変化します。

これまでの経験から
学んだことを活かし、
新しい目標に向かって
適応する必要があります。

自分はこれからの人生
本当に何を大切にして
生きたいのか、

価値観や意識の見直し、

時間の使い方、
行動習慣を見直し、

現在の状況に合ったものに
アップデートすることが必要です。

 

(3) 競争から協働・共創へ
チャンスの変化:

時代とともに
社会やビジネスの環境も
刻々と変化します。

たとえば
私の子ども時代には
スマホ、PCはありませんでした。

でも、今や
ネットにつながらない日は
一日もない
と言っていいくらい。

社会やビジネスの環境も
変化しました。

天職や夢を実現するためには、
新しい意識やスキルの習得、
時間の使い方の最適化、
行動習慣の改善が必要です。

また
やりたいことで天職実現したい!
といっても、

20代、30代のころの
頑張りはできなくなってくる。

40-50代って
ある意味
中途半端な部分が
あるんですよね。

下からも
ぐんぐん追い上げ
成長してくる世代と

上には上がまだいて
自分には追いつけない
世代に挟まれて。

気力で
頑張ろうと思っても
もう頑張れない。

40代から50代にかけて、
新たな機会が出現し、
競争も激化することがあります。

そんな中では
今までのがむしゃらに
行動し頑張るやり方には
無理が出てきます。

また人と比較して
自分はダメだと落ち込む
意識の使い方をしていると、

どこまでいっても
自分の大切な想いは
実現できないので、

「競争」から
「協働・共創」の意識へ
シフトしていくことが、

チャンスやご縁に
自分自身の才能や資質を
最高に発揮することに
つながるわけです。

 

 

◆そのためにおすすめな方法は

 

ただし、

これまでとは違った
意識や時間の使い方、
行動習慣&仕組み化が必要、
とはいっても、

それを実行するのって

口で言うほど
簡単なことじゃないですよね。

具体的にはどうしたらいいか
わからないですよね。

 

そうした

日々、
自分をバージョンアップして、
潜在意識を書き換え

最高の自分軸にガチっとはまって
一日をスタートする方法、

これまでとは違った
意識や時間の使い方、
行動習慣&仕組み化をする方法が

私がお伝えしている

「ブレない自分軸を作る朝の儀式(習慣)」
モーニング・リチュアル

そして自分マネジメントです。

 

激動の時代の中で
それでもブレずに、

揺れても早く
自分軸にしっかと戻ってこれる
自分でいるためには

日々、最高の自分に
焦点を当てつづける。

自分が本当に大切にしているもの
最高の自分、
こうありたい、これを現実化したいと
望むモノに焦点を当て続ける
ことが重要です。

 

ブレない自分軸をつくる朝の習慣
=モーニング・リチュアルとは

簡単に言うと

最高の自己実現に欠かせない
3つのパーツ

「手放す」→「つながる(意図する)」→「行動する」

を仕組み化し、
朝の習慣に組み込む方法。

1回だけ気が向いたときだけ
やるのでは
何事も形にならないですよね。

望む現実を体現するために

日々、潜在意識に落とし込み、
自分自身を最適化し、

最高の自分で一日をスタートする。

それによって、

人生何があっても
大丈夫な自分になる。

ブレない自分軸で
自分が生まれる前に決めてきた
魂のミッション、

魂レベルで
本当にやりたいと思っていることを
次々と実現できるようになる

というわけです。

たとえば、
私がブレない自分軸をキープし、
なりたい自分になる、
やりたいことを実現するために

毎朝15分から30分ぐらい
行っているのは
こんな感じです。

(寝坊した時、緊急事態が発生した時は
3分など ショートバージョンを行う)

 

■1.モーニング・リチュアル
(1)瞑想
1) グラウンディング
2) センタリング
3) クリアリング
4) ビジュアライゼーション
5) インボケーション

 

■2.自分マネジメント
(2)エクササイズ
(3)アファメーション
(4)リーディング
(5)ジャーナリング
(6)今日のミッション
(7)自分のトリセツupdate

 

これは一つ一つ
奥が深く、簡単ラクにやる
習慣化や仕組み化の
コツがあります。

また、それは別の機会に
ひとつずつ詳しくお話しますね。

 

渡米の夢を叶えたときも
自分自身の摂食障害の克服したときも、
大切な人たちの死を乗り越えたときも、
夫や子どもたちの障害を乗り越えたときも、

自分の燃え尽きからくるウツを乗り越えたときも

お金のブロックに悩まされ、ビジネスで結果が出なかったときも

自分が望む
最高の人生ストーリーに焦点を当て続け、
最高の自分を
ワクワク輝きながら生きてこられた、

ブレそうになっても
くじけそうになっても
心折れそうになっても

不死鳥のように
いつも再起、飛翔できたのは、

この毎朝の
「本当の自分」
「最高の自分」とつながる
習慣です。

 

私が人生
本当にこれでもか!と
いろいろあった中で

つねにブレない自分軸で
乗り越えられてきたのは、

このブレない自分軸をつくる朝の習慣
モーニングリチュアルと
自分マネジメントの
行動習慣&仕組み化のおかげです。

 

それなくして
今の自分はありません。

これからも
ワクワク進化させながら

最高・最善の自分に
アップデート
最適化を行っていくつもりです(*^_^*)

 

 

◆重要なことは?

 

40代と50代の女性が
最高の自己を発揮し、
天職を実現し輝くためには、

ライフステージの変化を受け入れ、
成長と適応を忘れずに、
変化する社会や機会に適応する
意識や行動のアップデートが不可欠です。

 

そしてそうした
行動習慣&仕組み化をするためにも

ブレない自分軸をつくる
朝の習慣=
モーニングリチュアルと

自分マネジメントは

おすすめです。

 

以上、今日は

「やりたいことはあるんだけど、忙しすぎる?」

激動の人生の中でも、
ブレない自分軸をキープする方法

というテーマでお話しました。

いつもあなたを
心から応援しています(*^_^*)

今日も素敵な1日をお過ごしくださいね☆彡

 

最高の自己実現∞コーチ
鈴木みつこ

関連記事

LINE限定の無料特典プレゼント

よく読まれている記事

無料体験セミナー&ワークショップについてアンケート