「本当になりたい自分になる!」そのための5分だけ行動は?

最終更新日:2023年1月12日

あなたは

「毎日〇〇をやる!と 決めると
プレッシャーになる、、、

そんなふうに感じることは
ありませんか?

 

だから、

目標は決めないほうがいい、
自分の感覚にまかせたほうがいい、

 

そんなふうに感じる方も
いるかもしれません。

 

今日は

 

2023年「本当になりたい自分になる!」
そのための5分だけ行動は?

について お話します。

 

 

◆「やらないとマズイ!」環境圧力に変える

 

先日クライアントさんと
セッションを行っていたときのこと。

 

「毎日○○を行うって
決めることが、

私にとっては
もの凄くプレッシャーになるんです」

 

そんなお悩みを聞きました。

 

なるほど、

確かに 毎日〇〇を行うと
「決める」ことは

勇気がいりますよね。

 

そして
一度 やると言ってしまったら

 

無理にでも
やらないといけない

 

自分が追いつめられる、、、のは嫌だ

と プレッシャーに感じる部分が
あるのかもしれません。

 

でも、こんなふうに
視点を変えてみたらどうでしょうか?

 

だからこそ
そのプレッシャーを
追い込まれないとやらない

 

つまり
追い込まれればやる

という

 

いい意味での
環境圧力に変えればいいのでは

ないでしょうか。

 

 

私自身も、
みんチャレなどの習慣化アプリを
使って

 

環境を大いに活用しています。

 

 

 

◆気がむいたときにやるのは?

 

 

「毎日行う」と決めることが
ものすごく 負担に感じる。

 

となると
「毎日行う」の反対は
なんでしょう?

 

気が向いたときに やる?
でしょうか。

 

そうですよね。
それも ありですよね。

 

ただ、ほんとに
それでイイですか?

 

気が向いたときにやる、

「いつか」やる

 

だったら
おそらく 今の状態は

 

1年たっても
3年たっても
なんら変わりません。

 

「いつかやる」
「そのうちやる」

そう言いながら

 

自分の可能性にフタをして
あなたは 一生を終えますか?

 

もし本気で
自分の人生を変えたい
と思うのなら、

 

いまここから

赤ちゃんの可愛い「一歩!」
超・超・ベビーステップでよいので

 

想いを
言葉にし、決断、
「行動する」必要があるんです。

 

 

 

◆毎日やってることって、1つもないですか?

 

さらに
考えてみてください。

 

ほんとにほんと、
あなたが ごく自然に
誰に言われなくても

 

「毎日やっていること」
「継続できていること」

って 一つもありませんか?

 

歯磨きも そうですよね。

 

朝起きたら、トイレに行く
体重を計る、とかもそうですよね。

 

「自分は飽きっぽい、継続できない」
と 思い込んでいる方は 多いですが

 

よくお話を聞いてみると
毎日 やっていること
続けていることって
意外に たくさん あったりします。

 

「できていない」ことではなく

「できている」ことに
フォーカスしてみてください。

 

いま 毎日やっていること
それは なぜ できているのでしょうか?

 

「やることが決まっているから」
「シンプルだから」
「やらないと気持ち悪いから」

 

そんな声が 以前
クライアントさんからあがりました。

 

そこには ひとりひとり
自分なりのスイッチを押す方法の
共通項、コツが隠されています。

 

それを応用すればいいのです。

 

 

 

◆完璧にやる必要はない。物事は6割主義で

 

「毎日やる!」と決めると、
精神的な負担になる
というのは

 

逆に言うと

完璧にやらなくてはいけない

と 思っているからでは

ありませんか?

 

 

基準が、

「やる」か「やらない」の
0か100しかない。。。

 

でも真実は、
0と100の間には

1も 5も
50も 80も

あるんです。

 

モノゴトは6割主義でいいんです。

 

ひとりビジネスを形にしていくコツは
ビジネスは6割主義で
見切り発車くらいでちょうどいい、
やりながらブラッシュアップ、練り上げていく、
改善していく。

 

もし 腰を上げるのが
あまりにも 重すぎるのなら

 

「5分だけやる」と決めて
動いてみてください。

 

そのとき
そこに、猛烈なモチベーション、

「感情」って
最初はいらないのですよ。

 

さらに

難しい、、、
たいへんだ、、、
と思っている行動を

 

どんどん細分化して
これなら なんとかできる
というレベルまで「分解」するのです。

 

「できない、やれない、無理」
と強く思い込んでいるのは

 

最初から
完璧にもう出来上がった形だけ
見てるから。

 

完璧にやっている人の
水面の上の部分、

できあがった部分だけ
見てるから。

 

資格試験の勉強をするのなら
まずは 本を開くことから。

 

確定申告をやらないといけない、
というのなら
5分だけレシートの整理をする

 

というように

 

とにかく
「感情」はいったん脇に置いて
分離させて

 

その5分だけ「行動」を
やってみる、というのはありです。

 

 

 

◆スタートできたことをまずは褒める

 

 

そして ToDoリスト、チェックリストは
2段階にすると よいですよ。

 

とにかく とりかかった
スタートしたことを
大いに 評価し 自分を褒めてあげるのです。

 

スタートする
取り掛かれたら
□ボックスに チェック!

 

そして 今日の部分が 完了できたら
あらためて 蛍光ペンで タスクを消す、とか

 

二段階に分けて、
自分を ほめたたえるわけですね。

 

モノゴトは 分解して
5分でできる
超ベビーステップからスタートする

 

いかがですか?

 

「真実」は人の数だけある、
と言われます。

 

 

でも「事実」はひとつ。

 

その事実を、
どうとらえ、どう解釈し
どう体験するかは
その人次第。

 

「自分にとっての真実」って何だろう?

 

「できない、やれない、難しい、
私には無理。。。不可能」

それって本当でしょうか?

 

つい反射的に
「できない、無理……」と
思ってしまったとしても

 

もしあなたの深い部分に
「やりたい」という思いがあるのなら

 

ぜひそれに必要な
行動を細分化して、
分解して書き出してみてください。

 

そして
これならできそうのレベルにまで
分解できたら

 

その最初の一つを
「5分だけ行動」してみてください。

 

 

本質的に
人生を変えるのは

 

そんな毎日の
小さな意識の転換と
行動の積み重ねです。

 

5分だけ行動
ぜひやってみてくださいね。

 

以上、今日は

2023年「本当になりたい自分になる!」
そのための5分だけ行動は?

というテーマでお話しました。

 

いつも心から
あなたを 応援しています!

 

最高の自己実現コーチ
鈴木みつこ

関連記事

LINE限定の無料特典プレゼント

よく読まれている記事

無料体験セミナー&ワークショップについてアンケート