高単価のコーチとして活躍する/起業してプロコーチとしてやっていくために必要なことは?

最終更新日:2023年12月27日

ビジネス行動習慣術と
スピリチュアルの両輪で
潜在意識のブロックを解除し、

ゼロからの天職実現
起業・副業を支援する

天職実現マスターマインドコーチの
鈴木みつこです。

 

あなたは

「プロコーチ」
「プロの〇〇」としてやっていきたい!

と思うことはないですか?

 

今日は、

コーチング・ビジネスを学ぶ:
高単価のコーチとして活躍する

から

起業してプロコーチとして
やっていくために必要なことは?

というテーマでお話します。

 

 

◆自分を過小評価、安売りしていませんか?

 

もしあなたが
プロコーチとして
ビジネスをしていきたいのなら

 

あなたの商品の価値を
正しく評価してくれる人と
つながってください。

 

そうでないと

自分を安売りする
負のスパイラルに入り

ただ自分が擦り切れていく
燃え尽きていくばかりだからです。

 

ビジネスとして
天職でお金を稼ぐ、

 

物資的な豊かさを
得ることとは

違う方向へ行ってしまう
からです。

 

たとえば、こんな感じです。

 

 

そもそも
プロコーチって
なんでしょう?

(コーチの部分を
カウンセラー、コンサルタント等と
入れ替えてもいいです)

 

 

起業したばかりのころ
先輩コーチの方の
プロフィール欄に書かれた

「プロコーチ」という言葉に
私もすごく憧れました。

 

あなたは、
プロコーチとして

やっていくためには、
どうしたらいいと思いますか?

 

 

まず
プロとしてやっていくためには

 

しっかりと
対価をいただいて、

「ビジネスとして」
やっていけなければなりません。

 

 

最低限、
コーチングを本業でやっていく
覚悟がなければ

 

プロコーチと名乗るのは
恥ずかしいでしょう。

 

 

プロと言うからには、

コーチングで
しっかり稼いでこそ、

プロコーチ
と言いたいところですが、

現実は厳しいです。

 

 

◆ビジネスの仕組みとマインドセットを得る

 

 

実際は、
コーチングの世界では、

 

資格を取る人は
どんどん増えているのに

ほとんどのコーチが
プロとして、
ビジネスとして

やっていけていないのが
実情です。

 

 

それはなぜかというと、
まず第一に

しっかりとビジネスとして
対価を頂ける

仕組みとマインドセットを
持っていないからです。

 

 

たとえば

ビジネスとして
天職実現できていないコーチは

 

クライアントさんに良かれと思って
できるだけ低価格で、

1回3000円、
5000円といったセッションを
「単発で」
こなし続けています。

 

行動力もあって
がんばっているんです。

 

 

でも
どこか空回りしがち。

 

それは
自分のビジネス全体を
俯瞰したうえでの

方向性や戦略が
欠けているからです。

 

 

 

 

◆ただ「楽しかった、スッキリしました」でいいのか

 

たとえば
こんなことないでしょうか?

 

セッションをして
クライアントさんから

「あースッキリしました」

「楽しかったです!」

「気づきがありました!」

とは言ってもらえるんです。

 

 

しかし
本質的に

相手が自己変容を起こす

 

本当に変わる!

 

次のステージに行くところまで
連れていくことができていません。

 

 

ふわふわしたセッションになる、

 

確固とした
行動に結びつかない、

ゴール達成ができない
成果や結果が出ない。

 

 

コーチ側も
クライアント側も

覚悟、コミットメントに欠ける。

 

 

よって
セッションフィーも

大した責任をとらなくてもいい
結果を重視しなくてもいいような

中途半端な価格になってしまいます。

 

 

たとえ
コーチ側が

本気で全力で
セッションを毎回行ってもです。

 

 

したがって
そのままの状態でいくと、

 

ものすごく忙しいのに

 

ぜんぜん自由にも
豊かにもなっていない、、、

 

表面的には
ポジティブ思考をして
明るく振舞っている、、、

 

でも、
心の底で
「なんかちがう」と
違和感をおぼえる

 

でも、まわりの他の人も
みんなきっとそうだから、、、

 

(環境を変えると
また別のぜんぜん違う
人にも会えるのですが)

 

そんな感じで
燃え尽きていきます。

 

擦り切れていきます。

 

 

それでは、
なかなかプロとしてやっていけませんね。

 

 

 

◆なぜプロコーチとしてやっていけないのか

 

しかし
まずそもそも、

なぜ、プロコーチとして
やっていけないのでしょうか?

 

理由は、
自分の価値を
低く評価している
コーチが多いからです。

 

 

値上げをしてみた、
自分が思う

高額商品を作ってはみたものの、
なかなか売れない、

 

 

あるいは
クレームもどきが来たので、
値段を下げていき、

 

結局、売れる価格が
3000円、5000円だった。。。

悶々としながらも
やっている
という人も多いと思います。

 

 

しかし、
それでは、
プロコーチとしてはやっていけません。

 

 

プロとしてやっていくためには、
まずは生活費程度の収入が
必要です。

 

 

なので、最初は、

売れる商品を作り、
売れる仕組みを
作ることが必要です。

 

 

では、
どうやったら

1回3000円、
5000円ではなくて

 

より高単価の
商品が売れるのでしょうか?

 

 

いきなりは、
お金のブロックがあって
無理だと思うのなら

 

少しずつ
自分の抵抗波動が
起きないところで

 

価格帯をあげていけばよいです。

 

 

3000円、5000円のセッションを
ずっとやっていくような

 

薄利多売的な
ビジネスのやりかたでは

 

(超有名な先生や企業はよいのですが)

 

個人のビジネスはつぶれてしまいます。

 

 

 

自分のプログラム、
商品が売れるようになるために
必要な視点。

 

 

それは、
自分の商品の
「価値を受け取れる人」に
知ってもらうことです。

 

 

世の中には、
お金の価格が高ければ高いほど、

 

価値が高いと
分かっている人がいます。

 

 

その価値が分かっている人に
見つけてもらう、

つながることが
最初にやることです。

 

 

私自身も
起業当初は
この部分がまったく
わかっていませんでした。

 

 

安ければ安い方がいい
お客様は喜ぶ!
と心のどこかで思っていました。

 

 

でも、それって
限りなく失礼なことでもあり、

「違う」んですよね。

 

 

ビジネスは
「価値」と「価値」の交換です。

 

そして、
こちら側が
きちんと準備や覚悟として

 

商品やサービスを
提供をするのであれば、

かならず、
それを感謝して
受け取ってくれる人は
いるのです。

 

なんでもかんでも
安ければいい、

無料ならいい、と思う

 

クレクレ君みたいな人ではなく、

 

 

本当に
あなたや
あなたの商品やサービス、
提供しようとしているものの

 

真価を

 

受け取ってくれる人に

「受け取れる人」に
つながることが大事です。

 

 

 

◆お金のブロック・安いこと=良いことでなはい

 

たとえば
コーヒーだって
飲むところで

 

いかようにも価格って
変わりますよね。

 

 

自販機で売っている
100円程度の
缶コーヒー

 

 

カフェで飲む
500円前後のコーヒー

 

 

高級ホテルのラウンジで飲む
1500円から2000円以上の
コーヒー

 

 

たとえば
海外から来たお客様との
大切なビジネスの商談に

 

100円の缶コーヒーは
そぐわないでしょう。。。

 

 

つまり
高級ホテルのラウンジで飲むコーヒーには

その価格に見合った
おもてなし、雰囲気、環境が提供される

 

 

その目的を達するためには
適切な場であり、

価値がある、ということです。

 

 

そして
それを選ぶ人は「いる」

ということです。

 

 

安いこと=いいこと

ではないのです。

 

 

◆1回100円で人生が変わるか?

 

それと同じように
極端ですが

 

もしあなたのコーチングのセッションが
1回100円だったとしたら

 

来る人々は
本気で 自分の人生を
変えたい
と思ってやってくるでしょうか?

 

 

「ダメ元で 安いから
ちょっと試してみよう」

 

「暇だから」

 

 

「別に 100円だったら
損しないから」

 

 

そんな人々を
引き寄せることになりかねませんか?

 

 

そして
あなた自身も

 

100円で
自分の人生が変わる
と本気で思えますか?

 

 

安物買いの銭失い
じゃあ ありませんが。。。。

 

 

◆重要なことは?

 

あなたが本当に大切にしたいものは

フェイク、偽物ではなくて
一時的な気を紛らわせるものではなくて

 

本物がほしい、と思いませんか?

 

 

コーチングにおいても
あなたが求めることは

 

本当に自分の人生が変わり始めること
動き出すことではないでしょうか?

 

 

それだけのお金の価値を払って
本物を得たいと思いませんか?

 

 

もしあなたが
プロコーチとして
ビジネスをしていきたいのなら

 

 

あなたの商品の価値を
正しく評価してくれる人と
つながってください。

 

 

そうでないと

自分を安売りする
負のスパイラルに入り

 

ただただ
自分が擦り切れていくばかり、

 

ビジネスとして
天職で稼ぐことはできないからです。

 

 

プロとしてやっていくためには
しっかりと
対価をいただいて、

 

 

「ビジネスとして」
やっていく

 

そのためにも
薄利多売ではなく

 

あなたの価値を
正しく評価してくれる人と
つながることが大事です。

 

 

以上、今日は、

 

コーチング・ビジネスを学ぶ:
高単価のコーチとして活躍する

から

 

 

起業してプロコーチとして
やっていくために必要なことは?

 

というテーマでお話ししました。

 

あなたが

罪悪感や無価値感を手放して、

ビジネスとして
天職でお金を稼げるようになること、

「自分らしく最高に輝く」天職で
ワクワク輝きながら
生きることができるようになることを

いつも心から応援しています☆彡

 

 

鈴木みつこ

 

 

疑問、質問、相談を受け付けています。

無料メルマガにご登録後、

直接返信で、
お気軽に メッセージをください。

私もメッセージをいただけると
とても嬉しいです。

1通1通 読ませていただいて、
直接返信をさせていただいています。

本気で コミットして
夢を叶えたい!
最高の自分と天職を生きたい!
と感じる方は
ぜひ メッセージ くださいね。

頂いたメッセージから
アドバイスを添えて
返信します。

最後まで お読みくださって
ありがとうございました。

 

鈴木みつこ

 

 

●自己紹介(アニメでわかる潜在意識のブロックの手放し方)☆彡

●無料メルマガのご案内
平日 ほぼ毎日応援メッセージを発信しています☆彡

 

関連記事

LINE限定の無料特典プレゼント

よく読まれている記事

無料体験セミナー&ワークショップについてアンケート